写真編集アプリはたくさんありますが、中でも『8Bit Photo Lab』はドット絵風加工に特化した写真編集アプリです。レトロゲーム風な画像を作ったりすることはもちろん、SNS用にちょっと写真を加工したい時などにも使えて便利です。フリーで使える範囲だけでもカスタムの幅が広く、操作しているだけでも楽しいアプリとなっています。そんな『8Bit Photo Lab』の操作説明と、実際に作成した画像を紹介していきたいと思います。

使い方と主な機能の紹介

日本語未対応のアプリですが、直感的に操作できるので問題ないと思います。おおまかに機能を紹介していきます。

画像の選択

トップ画面から3つの方法で加工したい画像を選択することができます。

トップ画面

操作説明に使用した写真です。デッサン的な構図を意識した力作。嘘です。

元画像

加工したい画像を選ぶと、編集画面になります。ちょっと不便な点なのですが、『8Bit Photo Lab』には操作を取り消す、いわゆる“元に戻す”機能がないので、気に入った加工ができたときはどんどん保存しましょう。

画像の保存

プリセット

画面下のアイコンが編集項目です。最初は星マークが選択されていますが、ここでプリセットが選べるので、お手軽に効果を出すことができます。“ランダム”はタップするたびに効果が変わるので、良い加工になるまで連打するのも手です。

プリセット

その他のプリセットをいくつか紹介します。”Commodore pet”、オールドPC風ですね。

オールドpc風

“B&W”、点描っぽくなりました。

写真加工bw

“Gameboy”、この独特のグレー。

写真加工gameboy

“GBC $12″、ドットパターンに見覚えある気が。

写真加工gbc

“Beads”、アイロンビーズ風です。この写真だとドットの大きさ調整は必須ですね。

写真加工beads

ここから、個別のカスタム項目になります。色々あって紹介し切れないので、重要なものだけ挙げました。

ドットの大きさ

プラスとマイナスのアイコンの長押しか、目盛りをスライドして調節します。

ドットの大きさ

フリー版ではこれが最高の細かさになります。

フリー版限界

荒い方はフリー版でも制限がありません。かなり荒いドットも設定できます。

荒いドット

カラーパレット

色調を選択できます。2トーンからVGAまであります。

カラーパレット

どこかで見たことのある色合いです。

写真加工optimized

こちらも4色表現ですね。

4色表現

ペイントを彷彿とさせるカラーパレットです。

カラーパレット

ドットのパターン

ドットを小さく設定しているほど変化が分かりやすいです。

ドット小さく設定

縦パターンが入りました。

縦パターン

柔らかい印象になりますね。

柔らかい表現

ドットの比率

こちらはドットが荒いほど変化が大きいです。

ドットの比率

ちょっと変化が分かりづらいでしょうか。ドットの種類をビーズなどにしているときは1:1を選択するとバランスが整います。

ビーズ

ドットの種類

ドットの大きさが小さいと効果が出にくいので同時に調節してくと良いと思います。

ドットの種類

柔らかい印象になりました。

柔らかい印象の写真加工

おしゃれ感ありますね。

オシャレな写真加工

文字入れ

文字色・背景色や縁取り方法などが選択できます。フォントはドット風がいくつかありますが、残念ながら日本語は未対応です。

文字入れ

一応スタンプもありますが、数は多くないです。

スタンプ

文字やスタンプは一度決定してしまうと編集できなくなってしまうので注意が必要です。

再編集できないので注意

色々いじってみた結果

こんな感じになりました。遠目で見るといい感じではないでしょうか。

完成

写真素材を使ったドット絵風画像

汚い部屋の写真をアップする訳にはいかないので、素材を使用しました。

上手くドット絵風にするコツ

加工しやすい写真は、

  • 色鮮やかorコントラストが強い
  • 被写体はシンプルか雑多、極端な方が良い
  • 画像のサイズが大きい

だと感じましたが、最終的には実際にやってみないと分からないですね。

加工方法としては、一から細かく設定していくのは大変なので、プリセットのランダムを連打して、いい感じのができたら微調整するのが簡単かなと思います。

ロシアのお姉さん

元画像です。おしゃれ感満載です。

お姉さん元画像

これは結構時間かかってます。人の表情をはっきり出すのがなかなか難しいです。

表現1

こんな感じなのも面白いですね。

表現2

くま

元画像です。強そう。

くま元画像

戦闘イベントの後に仲間になりそうです。

くま写真加工1

こいつは毒タイプで容赦なく襲ってきそうです。

くま写真加工2

南のリゾート地

元画像です。こんなところで暮らしたいものです。

リゾート元画像

無人島に流されてサバイバルが始まるやつですね。

サバイバル風

バカンスに来たけど殺人事件が起こって……というビジュアルノベル風。

ノベル風

東京タワーの映える夜景

元画像です。綺麗ですね。

東京タワー元画像

何かのオープニングっぽくなりました。

東京タワー写真加工1

個人的に今回1番の出来です。夜景は割と綺麗に変換できます。

東京タワー写真加工2

『8Bit Photo Lab』のおすすめポイント!

  • 簡単にドット絵風加工が楽しめる
  • その気になれば細かいカスタムもできる
  • 写真を撮るのが楽しくなる

『8Bit Photo Lab』のダウンロード

ダウンロード