ゲームアプリをダウンロードするとき、何を基準にしますか?やっぱり見た目じゃない?ゲーム性はもちろん重要ですけど、雰囲気の良いゲームは、それだけでついついインストールしてしまいますよね。今回は『飛ぶ』が共通点の美しい世界のゲーム3つをご紹介!たまには風を感じるのも良いものです。とはいえアプリの中ですが。

風に乗って葉っぱを集める!『Miss Wind』

『Miss Wind』は水彩画のような背景を舞台に、葉っぱを操作して風に乗りながら他の葉っぱを集めていくゲームです。静止画だと伝わらないのが惜しいですが、飛んでくる他の葉っぱや草のアニメーションも自然な感じで、まるで動く絵画の中に迷い込んでしまったのかのよう。BGMはなく、他の葉っぱに触れたときだけピアノの音階がランダムに流れるのも、風に吹かれている感じがして趣がありますね。

プレイ画面と操作説明

画面長押しでふわーっと葉っぱが上昇。タッチしたり離したりを繰り返す感じで操作します。

黄色い葉っぱをたくさん取ってね!ということで、黄色い葉っぱを取った数でハイスコアを目指すゲームです。とはいえ、スコアを稼ぐというよりは雰囲気を楽しみたいところ。

さっそくゲームプレイしていきます。スクショだと全部同じ葉っぱに見えますが、自分で操作しているときには動きが違うので紛らわしいことはないです。

説明にあったように、黄色い葉っぱに触れるとスコアが上がります。

他の色の葉っぱも飛んでくるのですが、色によって効果が違います。赤い葉っぱに触れると、一定時間操作不能になるので、なるべく取らないように。

緑の葉っぱは触れると前にダッシュします。画面右端まで流されてしまうとゲームオーバーになるので、緑の葉っぱはなるべく取るように心がけましょう。

こんな感じで、緑の葉っぱをとって前に進んだり、流されていったりを繰り返しながらスコアを上げていきます。

ハイスコアを目指そうと思うと意外と難しいかも?黄色の葉っぱはもちろんですが、緑の葉っぱを意識することが、スコアアップのポイントですね。

『Miss Wind』のおすすめポイント!

  • 水彩画のような世界観
  • 風が吹いている感じがリアル
  • タップだけの簡単操作

『Miss Wind』のダウンロード

鳥になって飛んでいく!『ホワイトトリップ』

『ホワイトトリップ』は鳥を操作して幻想的な世界を飛んでいくゲーム。レベルによって風景が変わってくるので新鮮さがあり、ついついプレイ時間が長くなります。ドラッグ操作とチルト操作を選択できますが、どちらも難しめ。海外製ゲームかと思ったら『おじぽっくる』を出しているところだったのでちょっとびっくりしました。なので、日本語ばっちり対応してます。

プレイ画面と操作説明

最初に操作方法を選択。チルト操作は激ムズなので、とりあえずドラッグ操作をおすすめします

飛んでいられる時間は10秒間。体力が尽きる前に小鳥をキャッチして回復します。これが最初はコツが分からなくて苦労したのですが、ドラッグ操作の時は基本的に画面から指を離さないことがポイント。あとは慣れです。

失敗しすぎてチュートリアルの体力回復の小鳥が出てこない事態に(笑)。一度再起動したら直りました。

そして、やっと小鳥をゲット。画面左端の黄色いバーが満タンになります。

黒い鳥が現れたときは激突注意。避けたつもりでも画面にぶつかってくることがあるので、余裕を持った方が良いですね。

操作が難しいので、実際プレイしているとあんまり余裕がないのですが、美しい世界に注目。距離によって、景色が変わってきます。

飛行距離が累積されて、レベルが上がります。今回はレベルは上がりませんでしたが、カートアイコンにビックリマークがついているのでタップしてみます。

小鳥に触れるたびに20ポイントが手に入るのですが、一定のポイントが集まるとアップグレートが出来るようになります。スピードと飛行時間を順番にアップしていく感じで良さそうですね。

レベルが上がると、がらりとまわりの雰囲気が変わります。夜の世界も綺麗ですが、この雪の降る昼間の薄暗い感じも良いですね。

距離を延ばすのは中々大変ですが、慣れてくるとコツが分かって楽しくなってきます。そしてまだまだ旅は続く。

『ホワイトトリップ』のおすすめポイント!

  • 難しいけど癖になる操作性
  • 3Dの幻想的な景色
  • レベルアップで景色チェンジ

『ホワイトトリップ』のダウンロード

ダウンロード

紙飛行機を飛ばそう!『Paper Planes』

ひと昔前に、ボトルメッセージを流すアプリが流行ったような気がしますが、あれをもっとミニマルにしたような感じのアプリが『Paper Planes』です。紙飛行機を世界に飛ばしてやりとりするのですが、メッセージとして送れるのは消印スタンプのみ。このお手軽さが良いですね。ゲームジャンルで良いのか分かりませんが、雰囲気が良いのでご紹介します。

プレイ画面と操作説明

初めてアプリを起動すると、まだ何も書かれていない手紙が出現。タップすると、ポンっと日付と国の名称が入ったスタンプが押されます。新宿と表示されていますが、アプリを開くたび地域はランダムです。固定回線だと違うかも。

紙飛行機を折っていきます。アプリの中とはいえ、紙飛行機作ったのは何年ぶりだろう。そうそう、最初は三角に折るんですよね。

完成!なかなか美しい紙飛行機じゃないでしょうか。アプリでは関係ありませんが、先端を重くした方がよく飛ぶらしい。

ここで画面が横向き表示になるのですが、実際に紙飛行機を投げるような感じでスマホを振ります。人目があってそんなことできないって場合はスワイプでも大丈夫。

紙飛行機が世界に飛び立ちました。すでに3万以上の紙飛行機が飛んでいるようです。

今度は紙飛行機をキャッチしてみます。これもスマホを振るのですが、何故かなかなか認識してくれないので、スワイプでキャッチしました。

ピンチで紙飛行機を開きます。わくわく。

おお!色々な場所のスタンプが押されています。シンプルな消印も味があって良いですけど、絵柄の入ったスタンプが目を引きますね。

データ消す前は日本のスタンプも見かけたのですが、今回はキャッチできませんでした。キャッチした紙飛行機は、スタンプを押してからまた飛ばします。スタンプを押して紙飛行機を飛ばす、基本的にこれだけのアプリ

自分が飛ばした紙飛行機は記録されていて、押されたスタンプを見ることができます。まあ、すぐに反応があるって感じではないので、忘れたころに開いて、スタンプついてる!って楽しみ方が良いかもしれませんね。

スタンプのデザイン変更

手紙をタッチするとスタンプが押されますが、もう一度押すと、スタンプのデザインを変更することができます。

結構バリエーションが多いので、気に入ったものを押して世界に旅立たせたいですね。

『Paper Planes』のおすすめポイント!

  • 本当に紙飛行機を飛ばしている気分になる
  • スタンプだけのお手軽メッセージ
  • 色々な国のスタンプをゲット

『Paper Planes』のダウンロード

ダウンロード

さいごに

雰囲気に一目ぼれしてインストールしたアプリ達ですが、『飛ぶ』という共通点があったので、まとめて紹介しました。それぞれジャンルは違いますが、こういう雰囲気ゲーどれも個人的には好みです。言葉の必要ないゲームとスマホアプリは相性良いジャンルですよね。どんどん増えていって欲しいし、サーチしていきたいと思います。