ちょっと暇つぶし、というときに最適なカジュアルゲーム。今回はタップだけで操作できる海外製ゲーム3つをまとめて紹介します。ゲーム性もさることながら、ビジュアルも凝ったつくりなので気分転換になること間違いなし。音楽もクオリティ高いのでイヤホン推奨です。ただし、やってみれれば分かると思うけど……ちょっと、いや、かなり難しい。だからこそハマるのですが、やりすぎると逆にストレスになるのでご注意を。

無の境地でタップ!『Polyforge』

くるくると回っている星の、すべての側面というか辺に、ビームを当てられたらステージクリア、という単純明解なゲーム。公式にヘッドホン推奨なだけあって、ゲームにマッチした神秘的な音楽は心が洗われるかのよう。音楽聞きながらのプレイをおすすめします。

ゲーム紹介と操作のコツ

特に説明なくレベル1からスタート。星は反時計回りに、三角は時計回りに回っています。画面をタップすると、三角の矢印からビーム発射。

全ての辺にあてられたらステージクリア。一回でも同じ辺にあててしまったら、そのレベルの最初からやり直しです。

こういう動体視力とか瞬発力が必要とされるゲーム、実は苦手なんですよね。序盤ですが、このあたりでもうキツいです。

何度も失敗していると、星のまわる速度が遅くなるときがあるのでチャンスです。丁寧に狙っていくより、心を無にして一定のテンポで連打するのも、ひとつのテクニック。

星と言ってますが、実はこんな立体のオブジェクト。ポーズ画面で無駄にぐりぐり動かせます。このレベル19がクリアできなくて、よく眺めてました。

くじけそうになりましたが、どうにかキリのいいレベル20まで来ました。今までとは様子が変わって、2つの物体がぐるぐる回っています。そこまで難しくなく、楽しいステージでした。

レベル21になると、元のスタイルに戻りました。すみません、ここでギブです。まだまだ先は長そうなんですがね。

また、レベルとは別に『永遠』というモードがあります。レベル別のようなクリアの概念がなく、失敗さえしなければ永遠にプレイが可能。最初は難易度が低いのですが、徐々に難しくなっていきます。

最初は星が小さく、連続で成功すると大きくなります。

そして失敗するたびに小さくなっていきます。つまり、星が大きければ何度か失敗できるということですね。

ここまで小さくなってしまうと、もう無理。次の失敗でゲームオーバーになりました。

『Polyforge』のおすすめポイント!

  • 癒し効果抜群のBGM
  • 何も考えずタップに集中できる
  • 単純なのに難しい中毒性

『Polyforge』のダウンロード

電子的世界のレースゲーム『DATA WING』

タッチで向きだけ操作するレーシングゲームです。光の軌道が非常に印象的で、下手くそな自分の軌道も美しく見えてきます。ミッションをクリアするまで延々とレース場を走ることになるのですが、ビジュアル効果により苦になりません。

ゲーム紹介と操作のコツ

両手で操作するタイプです。右側左側、それぞれタッチで向きが変わります。

両方タッチでブレーキ。まあステージに入ると、使う機会はないです。

突然顔が出てきて、シグナルに従え、とのこと。以後、結構話しかけてきます。英語が理解できれば良いのは間違いありませんが、苦手な私でもプレイには問題ありませんでした。

言われたとおり、シグナル元へ向かうと黄色い四角が。ここに行きつけば良いのですが、グネグネしてるのがお分かりいただけるでしょうか。摩擦の少ない空間でのシミュレートって言うんですかね、ちょっとした加減で予想外に曲がってしまうので難しいです。

そしてやっとステージへ。星座を彷彿とさせますが、電子的な世界のストーリーのようです。

最初のステージに入りました。プレイヤーはデータを届ける感情のない物体、レース場はデータの経路、多分そんな感じの世界です。

いかに壁にぶつからずに、壁に近づくかがポイント。壁に近づくとジェットが反射して加速するので、タイムアタックのステージでは必須テクニックになってきます。

慣れてきたかも、と思いはじめたときに重力ステージが登場。今まで以上に操作が難しいですが、壁伝いにジェットを利用しながら進んでいきます。

最初に表示された5つのうちのラストステージです。他のDATA WINGよりも速くゴールしなければならないのですが、なかなかの難易度。ここはショートカットでクリアしました。

もちろん、5つのステージだけで終わりではありません。さらにステージが追加され、進んでいくと、こんな幻想的なステージも現れます。

『DATA WING』のおすすめポイント!

  • 電子的世界感を堪能
  • カーブの加速が気持ちいい
  • 序盤からやりごたえのあるミッション

『DATA WING』のダウンロード

大ジャンプが超爽快『Skywolf』

狼がひたすら夜の丘を駆けていくタップゲーム。ちょっと寂しい雰囲気の音楽やリアルな風の自然音も相まって、美しい世界に浸ることができます。

ゲーム紹介と操作のコツ

操作のポイントは3つ。チュートリアルが始まるので、英語ですが見てみましょうか。

下り坂のときは、画面をタッチし続けると狼のスピードがあがります。

上り坂に入ってもタップしたままだと減速してしまうので、上り坂になる手前で画面から指を離します。

すると狼が大きくジャンプ。着地するときは、画面をタッチすると狼が急降下します。上手く下り坂に狙いを定めましょう。

下り坂で画面をタッチして、上り坂になったら離す、この繰り返しだけですね。時間制限のあるステージを進んでいくのですが、時間内に平地にたどり着かないとゲームオーバー。また最初のステージからプレイすることになります。

星を取るとスコアが上がりますが、無理して取ろうとすると失敗しがち。ステージクリアを優先して、取れたらラッキーくらいの感覚でプレイしています。

肉球のマークに触れると、速度が上がります。これも絶妙な位置に配置されているので、取れたら取るくらいのイメージ。

何度かジャンプに成功して勢いがつくと、雲を超えて夜空まで大ジャンプします。本当に爽快。

ステージを追うごとにタイムリミットが短くなり、クリアが難しくなります。だけど、この世界をずっと駆けていきたい……という訳で、時間制限のない『Zen mode』購入しました。ちなみに100円です。

タイムリミットがないのでどこまでも進んでいけます。

Zen modeで放置して、ただ狼を眺めているのも楽しいです。

『Skywolf』のおすすめポイント!

  • 大ジャンプが決まると超爽快!
  • 狼になった気分を味わえる
  • ランダムにカラーの変わる美しい背景

『Skywolf』のダウンロード

さいごに

独特の世界や音楽の美しいタップゲーム、3つをご紹介しました。それぞれ操作性が違うのですが、ピンとくるものがあればどっぷりハマれるかもしれません。暇つぶしのはずが、ずとプレイしてた……なんてことになりがちなので気を付けてくださいね。