6月16日、らでぃっしゅぼーや(株)から健康な食生活を意識した献立を提案して、食べた物や体重を記録できる健康管理アプリがリリースされました。早速使ってみましたので、サクッとデビューしてみたいと思います。

『TABETA?』はこんな感じの健康管理アプリです!

『TABETA?』は、アカウント登録しないと使えないので、早速アカウント登録してみました。

アカウント登録

メールアドレスとパスワードを登録すると、パーソナル情報を登録する画面になりますので、身長や体重を正直に登録して、目標体重からコースを選びましょう!

パーソナル情報設定

さらにもろもろの設定をすると…

こんな感じの画面が表示されます。こちらが『TABETA?』のホーム画面です。

ホーム画面

ちなみに僕は、最近かなりウエストが気になってきたので、一番レベルが高い”ダイエットコース”に設定しました。

コース

『TABETA?』は、こんな感じで『これ食べたらどう?』という献立を毎食提案してくれるのですが、”ダイエットコース”の献立は、1日1800キロカロリー前後を基準にしている模様です。

ダイエットコース

ちなみに明日の朝食の献立提案は、こんな感じになりました。朝から、この品数作るとなると大変そうですが、『べーじゃが』くらいは作ってみようかな…

朝食の献立

この通り、いざ作るとなると材料や作り方はアプリ内でチェックできるので便利です。

献立作り方

そして昼食は、『すき家でどうだ?』とのこと。『ダイエットしてるのに、すき家行けるのかw』と喜んだのもつかの間、牛丼は食べれないようですorz

昼食献立

そして夕食はローソン!コンビニや外食の献立も提案してくれるので、一人暮らしでダイエットしてる人には便利かもです。

夕食献立

食べた献立は『食べた』アイコンをタップしてチェックしましょう。

食べたチェック

最後に体重を記録すれば、1日のルーティーンは完了です。

体重入力

翌日になると…

『TABETA?』の良いところは、翌日に前の日に食べた食事を分析して結果を送ってくれることです。こんなふうに不足している栄養素を教えてくれたりするので、健康管理にとっても役立ちそうです。

分析結果

『TABETA?』のおすすめポイント

  • カロリーを意識できるようになる
  • 外食やコンビニの献立も提案してくれる
  • 体重を記録してグラフ化できる

『TABETA?』のダウンロード

ダウンロード