皆さんは、自分のiPhoneでどのブラウザアプリを使っていますか?おそらく、ほとんどの方がiPhone純正のブラウザアプリのSafariを使っているのではないでしょうか。Safariも十分に機能的なブラウザアプリではありますが、Safari以外にもかなり使えるブラウザアプリがリリースされていますので、本日はスマホユーザーから人気を集めているiPhone向けブラウザアプリを厳選してまとめてみました。用途に合わせて、ぜひ使ってみて下さいね!

Smooz ブラウザ

Smooz ブラウザ

『Smooz ブラウザ』はタグの切り替えや記事の移動を感覚的に行えるブラウザアプリで、上部のプラスカテゴリーをタップするだけで素早く新しい検索窓を表示させることができます。またTwitterやYoutubeといったSNSをワンタッチで開けるのが1つの便利な機能となっていますし、検索したコンテンツをブックマーク登録することで、すぐにサイトを呼び戻せるのも魅力的なポイントでしょう。文字サイズを小から特大まで選べるので、スマホ画面の大きさに左右されずに快適に使えるのがこのツールの大きな特徴でもあります。タブの管理からサイトやブログを並べ替えたりもできるので、日頃からよくアクセスするコンテンツがある人には使いやすいアプリとなっています。

おすすめのポイント

  • 新規タブの表示方法が分かりやすい
  • 特定のSNSへのアクセスが簡単
  • 閲覧しているサイトをブックマークできる

ちょっと残念な点

  • タブを新しく開くと自動で検索窓への入力操作になってしまう
  • プレミアム登録しないとタブの自動整理機能が使えない
Smooz ブラウザ

ドルフィン ブラウザ

ドルフィン ブラウザ

『ドルフィン ブラウザ』はジェスチャーやスピードダイヤル機能を利用して素早く感覚的に各サイトにアクセスできるブラウザアプリで、このツールを活用することによってFacebook等のSNSへの投稿も直接行えるようになります。また下部のドルフィンカテゴリーをタップすることで、デスクトップモードやナイトモードへの切り替えがまとめてできるのも1つの特徴ですし、プライバシーモードをONにすることによって、履歴情報を全てカットした状態でネットサーフィンできる点が『ドルフィン ブラウザ』の強みと言えるでしょう。ホーム画面の右下から新規タブの作成も可能となっているので、同時に検索したいことがある場合に重宝する機能です。

おすすめのポイント

  • ホーム画面にお気に入りのサイトを登録できる
  • ジェスチャーを使うことによって素早く特定のサイトにアクセスできる
  • SNSへの投稿が共有タグから行える

ちょっと残念な点

  • 1つの機能をONとOFFさせるだけでドルフィンカテゴリーが閉じてしまう
  • 音声操作にはドルフィンソナーの購入が必要
ドルフィン ブラウザ

iLunascape ウェブ ブラウザ

iLunascape ウェブ ブラウザ

『iLunascape ウェブ ブラウザ』は感覚的にタブ切り替えやブラウジングができるウェブ閲覧アプリで、あらゆるサイト上でも左下の虫眼鏡ツールを選択することで、検索が簡単にできるようになっているのが特徴の1つです。またタブ部分を長押しすれば、ブックマークへの追加やリロードが行える仕組みになっていますし、複数あるタブをワンタッチで消去できる機能が魅力的なポイントと言えるでしょう。ホーム画面には、ニュースが表示されるので、情報のチェックもサクッとできるようになっていますし、ホームページをファイルとして保存できる仕様になっているので、通信環境にも左右されないブラウジングが可能となります。このブラウザアプリを活用して、ぜひ使いやすいブラウジング環境を作ってみてはいかがでしょうか。

おすすめのポイント

  • “Touch ID機能”を活用することでブラウザにフィルターをかけられる
  • ウェブページをファイルとして保存できる
  • まとめてタブを消去できる

ちょっと残念な点

  • 表示できるタブが8つまでになっている
  • ホーム画面に表示されているニュース記事が多くてスクロール自体も長くなってしまっている
iLunascape ウェブ ブラウザ

Puffin Web Browser

Puffin Web Browser

『Puffin Web Browser』はブラウジングの高速化を実現しているブラウザアプリで、設定から使用したデータ通信量を確認することもできちゃいます。またデータ消費量を軽減するためにストリーミングの品質を変更したり、画像の解像度を下げられるのも『Puffin Web Browser』の特徴と呼べるでしょう。動画サイトのコンテンツを視聴する際には再生されている画面を左右にフリックすれば素早く再生時間を移動させられますし、音量や画面の明るさも上下操作で変更できることから、視聴環境を感覚的に変えられるのがこのツールの便利な点です。テーマからホームの色彩やコンセントの変更も可能なので、自分好みにカスタマイズすることも可能です。マウスやゲームパッドも表示させることができるので便利ですよ。

おすすめのポイント

  • 使用したデータ量を確認できる
  • 動画視聴の際に再生画面から各調整が行える
  • ホームのテーマカラーが変更できる

ちょっと残念な点

  • ゲームパッドの位置が固定化されている
  • データ通信量の節約はモバイルデータ通信の場合に限られる
Puffin Web Browser

Chrome

Chrome

『Chrome』はGoogleが提供している定番のブラウザアプリで、アカウントを作成すればどの端末から接続しても情報や履歴データを共有することが可能です。またタブの表示数に限度がないので、必要な数だけウェブページを追加できるのも大きな特徴ですし、音声検索を使用して文字を入力していけるのも『Chrome』のメリットとも言えるでしょう。新しいタブからシークレットモードを選択すれば、cookieやブラウザ履歴が残るといったこともないので、アカウント内でのプライバシー保護も簡単に行えます。さらに入力したパスワードの保存管理も設定からできるので、幅広い人におすすめできるブラウジングアプリです。

おすすめのポイント

  • アカウントを作成すれば異なる端末間でも同じ情報を共有していける
  • シークレットモードを使用することでプライバシーを守れる
  • 音声検索ができる

ちょっと残念な点

  • シークレットモードを活用してもブックマーク等へ登録したサイトは残る
  • 変更できる検索エンジンが3つのみ
Chrome

さいごに

iPhone向けのブラウザアプリはいかがでしたか?定番のものから、ちょっとマイナーなものまでピックアップしましたが、気になるものはガンガンと使ってみて使い勝手を実際に試して頂ければと思います。Safariではできないことが、他のブラウジングアプリではできちゃう場合がありますので、楽しみながらチャレンジして頂ければと思います。