2017年10月3日に戦略型タワーディフェンスゲーム『ディフェンスウィッチーズ2』がリリースされました!世界中のユーザーに愛されている『ディフェンスウィッチーズ』の続編として登場したアプリで、初心者でも気軽に楽しめるように様々なシステムが搭載されているのです。前作を知らなくても漫画をストーリーを追っていくことができますし、コミカルで可愛らしいグラフィックが世界観に華やかさをもたらしてくれています。そんな魅力溢れるストラテジーアクションの多彩なゲーム要素を今回も細かくレビューしてみました!

新作ゲーム『ディフェンスウィッチーズ2』を徹底解説!

ゲームをプレイする前に『ディフェンスウィッチーズ2』のストーリーを漫画で楽しむことができます。そのため世界観や前作の雰囲気を掴んだ上でアプリを始められるのが良いですね。

ストーリー

フィールド上の紫マスと透明マスにキャラクターを配置して、敵を迎え撃つタワーディフェンス形式を採用。攻撃もオートバトルで進んでいくので焦らずじっくり作戦を立てられますし、戦闘スピードも変えられることからサクサクプレイを実感できます。

タワーディフェンス

通常ミッションの他にも『特別授業』といったルール説明を用意!これでプレイ方法が分からなくなっても実戦形式でトレーニングできるのが便利な点。報酬もゲットできてしまいます。

特別授業

各キャラクターが持つ特性は多岐に渡っており、実際に操作しながら説明を受けられるのが親切な設計と言えるでしょう。解説を踏まえたトレーニング場で慣れるまでみっちり授業が行えます。

キャラクターの特性

1日に1回貰えるログインボーナスも貴重なアイテムが勢ぞろい!ガチャやバトルにも応用できるものばかりです。

ログインボーナス

オートアクションで戦闘操作も簡単!戦略的に敵と対峙できるフィールドを搭載!

メインフィールドは魔法学園からスタートする広大なマップで、スライドさせるとこの画面からはるか先の風景を確認することもできます。森や街並みの背景も綺麗で据え置き型のゲームを楽しんでいるような錯覚に陥ります(笑)

メインフィールド

ステージは8つ用意されていて、初めの『かんたん』をクリアすることによって『ふつう』や『むずかしい』が開放される仕組みになっています。パッと見て自分が挑戦できそうなレベルかすぐに確認できるのが良いですね。ちなみにパーフェクトスコアをたたき出すとこのように黄金の印を受け取れます。

パーフェクトスコア

また時間経過でスコアのランキングが表示されるのも面白い機能。そして画面左のマンガ劇場ではその先のストーリーを追っていくことができます。漫画と戦略ゲームの両方を楽しめる何とも贅沢なアプリ(笑)

漫画と戦略ゲーム

漫画は8ページで構成されているので、手軽に読み進められるのもグッドポイント!ゆるキャラのような可愛らしいキャラクターの登場で独特な世界観を味わえますね。

漫画

ステージをタップするとボーナス条件や目標タイムといったインフォメーションが現れます。これらを達成することでスコアをパーフェクトに持っていけるのですが、ステージによってそのハードルの高さが異なっており、様々なミッションが用意されているところにアプリの充実度が伺えます。

ボーナス条件

黄色の枠が攻撃範囲で、紫のマスにいるキャラクターは恒久的にフィールドに居続けてくれます。しかし敵の耐久度や素早さによっては仕留めきれないことがあるので、そんな時に役立つのが透明マス!制限時間付きのキャラ召喚ができるマスになっていて、そこにどのような魔法少女を配置するかで戦況が大きく異なっていきます。複雑な操作に見えますが、戦闘が始めると自動で攻撃をしてくれるシステムになっているので、覚えの悪い自分でも気軽に楽しむことができました!

バトル方法

敵の種類が豊富にいるのもグッドポイント!空中攻撃にしか対応していない敵もいるので、やみくもに強い魔法少女を配置しても意味がないのです。ちなみに封印石は10回までなら敵の侵入を防ぐことができます。

バトル攻略方法

バトルを中断してこのように新しいキャラクターを入れていくことも可能!ポイントゲージによって召喚できるキャラに上限がありますが、戦闘を止めている最中は敵が出てこないので、ゆっくりと戦略を立てられるのが嬉しい仕様。

新しいキャラクターを入れる

透明マスに配置した魔法少女は敵と同様にゲージが表示されます。このゲージが0になると強制帰還となるのですが、紫マス以外に柔軟にキャラクターを置けるので、勝利を導く重要な一手であることにも間違いありません。各フィールドの構造も凝られていて、効率の良いディフェンスを追求するのも面白いです。

ゲージ

敵の進出に苦戦したら『攻略ヒント』の出番!要注意人物やアドバイスを貰えるので、戦略の組み換えに役立てられますね。

攻略のヒント

BOSSの登場演出も華麗です。通常の敵のように倒しきれなくてもクリアをすることはできますが、封印石に与えるダメージが強大なので、一筋縄にステージ達成できないのがミソ!

ボス

BOSSの耐久性が高いのでポイントを消費して一気に討伐するのもベストかもしれません。ここでも透明マスの活用が重要。タワーディフェンス要素をサクッと体験できるアクションスタイルは私のようなゲーム音痴にも助かります(笑)

封印石へのダメージ

クリアボーナスやスコアの確認はBOSSを討伐することで行えます。報酬要素が多くてハイスコアをどんどん目指したくなる画面になっていますね。

クリアボーナス

美少女達が集結!キャラクター召喚でディフェンスの強化が図れる!

新しいキャラクターは『まじパック』から獲得していくことができます。戦闘で入手したアイテムをガチャで還元させられるので、クエストのモチベーションを下げることなく遊べます。

まじパック

煌びやかな画面には期間限定アイテムの紹介がされていて、パック購入をつい行いたくなる構成に仕上がっています。コインでもガチャを楽しめるのが何ともユーザー想いな仕様でしょうか!(笑)

期間限定アイテム

ガチャの雰囲気を盛り上げるミニシアターが1つの魅力的な要素。イリュージョンの開幕で気持ちも高まりますね。

シアター要素

パレード感が満載の画面になっています。登場しているキャラクターはどれもコミカル!このアプリの特徴的なグラフィックがガチャ画面にも応用されているのが分かります。

1パック単位で獲得できるのでお得感があります!同じキャラクターが被ってしまうこともありますが、それも問題なし!

1パック

強化素材としてキャラクターの成長に繋げられるからです。また自動強化という形でオートで融合を行うことができちゃいます。自分で操作しなくても良いので、キャラクターの調整が非常に楽なシステムですね。

強化素材

アイテムの交換要素も充実!魔法少女のパラメーターを確認できるギミックを用意!

獲得したコインを使って特定のキャラクターと交換することができます。自分で好きな魔法少女を選べるところにガチャとの相違点があります。期間限定商品を入手できるのも交換所の優れたポイント!

コインと交換

タップするとさらに詳細なキャラクター画面に移動することができます。消費後のコイン数も分かりやすく赤文字で書かれていますね。

手に入れた魔法少女はメイン画面から確認できます。パラメーターやスキルといった様々な戦闘能力を一度に把握できるので、キャラが増えても安心!絵のタッチもマンガ調のままで可愛らしいですね!

キャラクターをさらにタップすると性格や設定を見ていくことができます。先ほどのタッチと雰囲気が変わってこちらは魔法少女の格好良さが強調されていますね。戦闘システムと共にグラフィックを斬新な角度で評価できるのもこのゲームの特徴なのではないでしょうか。

さいごに

『ディフェンスウィッチーズ2』はいかがでしたか?魔法少女が自動で攻撃を仕掛けてくれるので、豊富なシステムを気軽に楽しむことができますし、フィールド内の属性や対象に合わせてキャラクターを変えていける仕様に柔軟性があったと言えるでしょう。配置や攻撃範囲によってもステージの難易度がガラリと変わっていくので、ストラテジー要素とタワーディフェンスシステムの両方を存分に味わえるアプリと強調することができます。これからダウンロードをして『ディフェンスウィッチーズ2』を楽しむ方は、ぜひ沢山のキャラを集めて『むずかしいモード』にチャンレジしてみて下さいね。

『ディフェンスウィッチーズ2』のおすすめポイント!

  • フィールドに魔法少女を配置すれば自動で攻撃を行ってくれる
  • ステージをクリアすると『ふつうモード』や『むずかしいモード』で再チャレンジできる
  • 同じキャラクターをガチャで手に入れると自動強化してくれる

『ディフェンスウィッチーズ2』のダウンロード

ダウンロード