2017年9月13日に新作シミュレーションゲーム『アイラブバーガー』がリリースされました!このアプリは農園で材料を集めながら自分だけのオリジナルバーガー店を運営していけるシステムとなっていて、耕地や木々の配置場所を変えていける自由度が1つの魅力的な要素。店舗を彩るアイテムにも制限はなし!?そんなファーム運営を行いながらオーナーとなって全国1位のバーガーショップになる夢を私も体験してみました。めざせ!フランチャイズ展開への道!

新作ゲーム『アイラブバーガー』を徹底解説!

舞台はのんびりとした田舎街。街を訪れた主人公の女の子は外食店がほとんどないこの場所でバーガーショップを経営していこうと決意します。

主人公

このキャラクターは『相葉ひまり』。主人公のバーガーショップ運営のアドバイスやファーム経営の知識を教えてくれます。

相葉ひまり

基本的に画面に表示される各ミッションを達成していくことで、使用できるアイテムやストーリーが進んでいく仕様になっています。

ミッション

街にバーガーショップを建築しただけで終わらないのがこのアプリの特徴!ここからバーガー製造機や商品棚といった1つ1つのアイテムを導入していかないといけません。

アイテムを導入していく必要が

集めた道具や機材で店舗運営が行えるようになると、レベルも向上していきます。するとレベルの開放と同時に表示されているアイテムがアンロックされるようになります。こうしてアイテムを充実させてお店をさらに発展させていくのが店舗経営のセオリーとなっています。

レベルアップ

私も質素ながら何とかお店をオープンさせることができました!お客さんや店員をタップするとこのような会話が聞けたりもします。ここからどんどん店舗を盛り上げていきたいと思います!

店舗の拡大

農園でハンバーガー屋さん経営に必要な素材を育てよう

店舗の商品を作っていくにはファームで野菜や家畜を育てていかなければなりません。そうした中でまず必要なのが麦畑と野菜畑です。この全体画面の『ショップ』から畑を買うことで、下のように耕していけるようになるんです。

ショップ

『ショップ』ではゴールドやルビーを活用することでアイテムを手に入れていくことができます。早速麦畑を購入します。

ショップでアイテム購入

購入して耕すマスを自分で決めたら食材が育つのを待ちます。するとこのように野菜の画面とその個数が表示されるようになるので、タップをして収穫していきます。収穫した素材は持ち物に追加されて経験値に上乗せされていくので積極的に行っていきましょう。

食材が育つ

お店の製造機を選択すると商品名と必要な材料が表示されるので、何の材料が足りないのか素早くチェックして在庫切れにならないように注意して下さいね。

在庫切れに注意

お店で商品の販売をしてみよう

先ほど入手した材料でお店の商品を作っていきます。基本的に商品作りは製造機等で自動で行う仕様になっていて、売れた分のゴールド回収や店舗の装飾・マシーンの導入といったオーナー視点での運営が中心となります。

商品を作る

バンズを作るには麦が必要なので、素材を消費して調理していきます。

バンズを作る

製造機が動き出すとこのような待機ゲージが表示されて、完了するとバンズのマークが上部に出現します。完成した商品はタップ&スライドで棚に移していきます。

製造機

なお調理したものは商品棚がなければ販売できません。そのため各メニューに合わせて棚を追加購入していくことも忘れないようにしましょう。内装備品も同じく『ショップ』からゴールドを消費して入手できますよ。お店にテーブルを置くと、お客さんがイートインスペースとして活用してくれるのが嬉しいですね。

イートインスペース

クエストを進めながらお店のインテリや拡張をしていきましょう

各クエストは左の『NEW』アイコンから行っていくことができるのですが、ルビーを活用すれば『今すぐ挑戦』で手間を掛けなくても簡単に達成させることができます。

インテリアの拡張

『今すぐ挑戦』ではこのように実際にカップサラダボウルを購入して、お店に配置させていく流れになっています。

カップサラダボウル

途中の工程を省いてクエスト達成する場合はルビーを使ってみましょう。

ルビー

しかし1つ注意点があり、クイックで達成するとその備品を配置しなくても次のクエストが発生するので、場合によっては途中で店舗とのバランスが上手く取れなくなってしまう恐れがあります。そのため、店舗を拡張させながら焦らずメニューに必要なアイテムを揃えていくのも1つの戦略と言えるでしょう。

拡張とのバランスをとる

ちなみに拡張も『ショップ』から行っていくことができます。実際に拡張を行ってみます!

拡張もショップで行う

少々分かりずらいですが、外部に新しいタイルを張り付けることができました。このようにして自分の好きな配色や素材を使ってお店をどんどん広げていくことが可能となっています。私の場合はお店の外観を無視して拡張だけ行ったので、レイアウトの改善余地はまだまだありそうですが(笑)

タイルの貼り付け

配置変更でファームの雰囲気を変えてみよう

ファーム内の対象アイテムは配置転換や商売を行うことができます。今回は試しに『砂利道』を『アルザスの路地道』に変えてみたいと思います。メニューアイコンから『編集』をタップすると『配置変更』が表示されます。

配置変更

そして対象をタップすると様々なカテゴリーが出てくるので『販売』を選択してみたいと思います。

販売をタップ

草原に変わりました!『砂利道』を200ゴールドで売却してそのマスをまっさらに変えることができました。

砂利道

では今度はその土地の一部を『アルザスの路地道』にしてみます。ルビーを35個消費してタップ!

アルザスの路地道

ブロックを選択して配置が完了しました。草原になった場所に新たな道が完成しましたね!このような感じでファーム全体をカスタイマイズしていけるのも面白い仕様です。

ファーム全体のカスタマイズ

フレンドを増やしてお店に立ち寄ってみよう

右下の『フレンド』からユーザー同士でお店を盛り上げていくことができます。初期状態ではサポート役の『相葉ひまり』だけですが、友達を増やして様々な街を見ることで自分のショップ改築の参考にもできるでしょう。

フレンド

これが『相葉ひまり』の店舗です。メルヘンの世界を表現した作りになっているのかピンクで内装が統一されていますね。レベルを上げていくと置物やポスターの種類も増えていくので、自分のお店も早くこのように充実させていきたいです(笑)

ひまりの店舗

そして先ほどの『フレンド』から『フレンド管理』を選択するとニックネーム検索や掲示板に移動できます。

フレンド管理

掲示板ではフレンド募集しているユーザーを確認したり、実際に自分で書き込むことも可能で、沢山のフレンドと仲良くなれるきっかけに繋がりますよ。積極的に活用してみんなでフランチャイズ展開を実現させていくのも良いかもしれませんね!

掲示板

さいごに

『アイラブバーガー』はいかがでしたでしょうか。通常のバーガーやサンドウィッチだけでなく、スペシャルメニューのようなお店の看板にもなりうる商品を登場させたりもできるので、やり込み要素が満載のシミュレーションアプリといえるでしょう。お洒落なスタッフやフロアマネージャーといった本格的な人員獲得も目指せるので、レベルを上げてぜひバーガーショップ内の活気を盛り上げてみて下さいね。

『アイラブバーガー』のおすすめポイント!

  • 作物育成とバーガーショップ経営の2つのシミュレーションが楽しめる
  • 店舗の装飾アイテムが豊富に揃っている
  • ファームの耕地や木々を自由にカスタイマイズできる

『アイラブバーガー』のダウンロード

ダウンロード