6月5日、株式会社六面堂から新作のスマホーゲームアプリ『十夜戦争』がリリースされました。お世辞抜きに、これがなかなか面白く、すっかりと僕もハマってしまったので、本日はサクッと後の『十夜戦争』がどんな感じのスマホゲームなのかご紹介したいと思います。

『十夜戦争』はこんな感じのスマホゲームです

『十夜戦争』は、ガードとタワーディフェンスを融合させたゲームで、昔からクリスタルを守ればステージクリアとなります。正直ストーリーより、ゲームシステムそのものが面白いゲームです。

それでは早速バトルシステムのご紹介をしたいと思います。ステージを選択すると、今度はデッキを選ぶ画面になります。おすすめは『妖の蜃気楼デッキ』と『紅炎の狂戦士デッキ』の組み合わせです。

バトル画面はこんな感じ!

カードをタップすると、そのカードがどんな効果を持っているのか確認することができます。このポワカのガードは、配置したばかりの時は、攻撃力が弱いものの、他のガーディアン(カード)を配置していくたびに攻撃力が上がっていくカードです。

試しに配置してみましょう。キャラクターの周りの緑色に光っている円が攻撃範囲で、この攻撃範囲内に入ってきた敵を攻撃します。

配置すると左端にある緑色の宝石(コスト)が減りました。このコストの分だけカードを配置することができるわけです。

各カードの使用コストは、カードの左角にある数字で確認することができます。

もう1枚、紫苑というカードも配置しておきましょう。これでコストがゼロになってしまったので、もうカードを配置することができません。『スタート』をタップしてみましょう。

するとガンガンと敵が出てきます。この敵からクリスタルを守り抜けばステージクリアとなります。

こんな感じで配置したガーディアンたちがオートで戦ってくれます。

出現する全ての敵を撃破すると、1ターンクリアとなります。

画面右上でも確認できる通り、このステージは5ターンあり、すべてのターンで敵からクリスタルを守らなければなりません。

ちなみにガーディアンのカードの他に、マジックと呼ばれる特殊な効果を発動させる角があります。この『くものいとの術』というカードは、範囲内の敵の移動速度を下げてくれるマジックカードです。

早速配置してみましょう。

通過してゆく全ての敵の移動速度が下がっていることが分かると思います。敵の移動速度が下がった分、ガーディアンたちの攻撃がたくさん当たると言うわけです。

攻撃むなしく、突破されてしまうと…

見ての通りクリスタルのHPが減ってしまいます。これがゼロになったらゲームオーバーです。

クリスタルのHPが2しかないので、マジックカードでトラップを仕掛け、ガーディアンカードを限界まで配置して総攻撃です。

…。

っとまぁ〜、何とか勝つことができました!

ステージをクリアすると、条件にもよりますがキャラクターたちのボイスなどを報酬としてゲットすることができます。

マジでシンプルながら奥深いゲームです。

さいごに

『十夜戦争』はいかがでしたか?正直、かなりバトルが面白いスマホゲームだと思います。戦略を立てて、試行錯誤を繰り返すゲームが好きな方はガッツリとハマってしまうと思いますよ。僕も今日から徹夜で『十夜戦争』を楽しみたいと思います。

『十夜戦争』のダウンロード