ライフログに活用できるアプリはないかなーと、色々と探し回っていたところ、たまたま『BabyDays』という写真加工アプリを見つけました。このアプリはニックネームと生年月日を登録しておくことにより、写真を撮影編集したその日が生まれた日から何日目なのかをオシャレに表示して、写真を加工してくれるアプリです。『BabyDays』をたまに使うことにより、子供の成長などをいい感じ思い出として残しておくことができるので、とってもおすすめですよ!

『BabyDays』はこんな感じの写真加工アプリです

アプリを起動すると、このような画面になります。実にシンプルなUIですね。

起動

まずは、『設定』をタップして子供の名前と生年月日を入力しましょう。

設定

もちろん子供の登録は複数人できます。

複数人登録可能

準備はたったのこれだけです。あとは写真を撮るか、撮影した写真を編集するかを選ぶだけ!

写真を編集

今回はアルバムから写真を選んで編集してみたいと思います。

編集する写真はこちら。

編集する写真

これを『BabyDays』で開くと、こうなります。注目して頂きたいのが、赤い矢印で示した部分です。先ほど、登録した子供の生年月日から、今日でこの世に生まれて何日目なのかを自動で計算して、表示してくれています。

カウント

デザインも色々あるので、その日の気分に合わせて子供の成長を記録することができます。

デザインも変更可能

ちなみに簡単なレタッチ機能も付いているので、サクッと写真に一味加えられるのもナイスなポイントです!

レタッチ

例えば、兄弟がいるお宅の場合なら、『切替』というボタンをタップすることで、先ほど登録した子供と入れ替えて、生まれた日数を表示してくれます。

切替

『切替』をタップすると、この通り登録した子供の生年月日を切り替えて生まれた日数を計算してくれます。

日数を計算

もちろん、端末に保存もできるのでアルバムに思い出をまとめている人にもおすすめです。

端末に保存

『BabyDays』のおすすめのポイント

  • 生まれて何日目なのか簡単に記録できる
  • シンプルで迷わず編集できる
  • 子供の切替もワンタップでできて良い

『BabyDays』のダウンロード

ダウンロード