皆さんはいくつのメールアカウントをお持ちですか?僕は捨てアド等を合わせると10個くらいはあると思います。フリーのメールアドレスには迷惑メールやキャンペーンメールなども頻繁に届くので、それを1アカウントごと開いてチェックしていたのでは、時間がいくらあっても足りません。幸い現在では複数のメール管理アプリがリリースされているので、アカウントをまとめて効率良く日々のメールをさばいていきましょう。てなわけで、本日はメール管理が捗るおすすめのメール管理アプリを厳選してまとめてみましたので、大切なメールが埋もれてしまう方は、ぜひチェックしてみて下さい。

myMail

myMail

『myMail』は様々なメールアカウントをまとめて管理することができるメール管理アプリで、受信したメールや内容を素早く検索できる機能も搭載されています。またアイコンからサービスの追加が感覚的に行えるので、主要アカウントへワンタッチで切り替えられるのも便利な機能です。プッシュ通知もしっかりと設定できるのでメールを見逃すこともありません。PINロックやタッチIDでメール内容のセキュリティ対策も行えますし、プライバシー保護やデータ漏出の危険を避けたいといった方にもおすすめできるメールアプリととなっています。

おすすめのポイント

  • 主要なメールアカウントに対応している
  • PINロック等によるセキュリティ対策が行える
  • メールの検索機能が充実

ちょっと残念な点

  • 画面をスライドさせないと受信箱や送信済みのメールが読めない
  • 広告が表示される
myMail

TypeApp

TypeApp

『TypeApp』はメールアドレスのアカウント整理が行えるメール管理アプリで、受信相手ごとにメール内容を分けられるのが特長の1つになっています。また『TypeApp』は設定から素早くアカウントを追加していける仕様になっていて、カスタイマイズを細かく行える点に大きなメリットがあります。ダークモードへの切り替えも可能なので、バックライトの明るさを抑えて夜中でもメッセージ作成が行いやすいようになっていますし、メッセージを読み込むための通信容量をが変更できるようになっていることから、メール管理に幅を持たせたい人におすすめできるメール管理アプリになっています。

おすすめのポイント

  • ダークモードへの切り替えができる
  • PINとタッチIDによるセキュリティ強化が行える
  • 各アカウントで通知設定の変更ができる

ちょっと残念な点

  • 設定画面に表示されている文字が長くて途中で読めなくなっている箇所がある
  • タップアイコンが全体的に小さい
TypeApp

BlueMail

BlueMail

『BlueMail』は異なるアカウントを同期させることによって1つの共有システムとしてメッセージを確認できるメール管理アプリで、受信から経過した時間や日数を確認できるのが1つのメリットと言えるでしょう。またアプリ内のメール音機能をONにすることによって受信がより早く察知できるようになっていますし、ダークテーマを用いることによって、表示している背景色を黒くできるのも魅力的な要素です。時間設定も可能なので、その都度変更させる必要がないのもおすすめの理由です。タスク管理も可能なので、メッセージを分かりやすく整理したい人はぜひ活用してみましょう。

おすすめのポイント

  • メッセージのやり取りを行った相手の連絡先が一覧で表示できる
  • メール音機能で受信が早く分かる
  • タスク管理ができる

ちょっと残念な点

  • タスクツールの説明文が英語になっている
  • 設定方法に煩雑な一部ある
BlueMail

Microsoft Outlook

Microsoft Outlook

『Microsoft Outlook』はスケジュール表やファイルを一括共有できるメール管理アプリで、個人や会社のメールアカウントを追加していくことによって効率的なタスク調整が行えるようになります。またメールボックス内に優先トレイが設置されていて、重要度の高いメールが上位に配置される仕組みになっているので、複数のメッセージ対応が必要な方や優先順位を簡略的に付けたいといった人におすすめのアプリとなっています。下部カテゴリーに予定表とファイル項目があるので、メール確認以外もワンタッチで行えるようになっていますし、イベント予定を時系列に沿って見ていくことができるので、マルチタスクをこなしてくれる管理サービスと言えるでしょう。ユーザー認証設定も可能なので、プライバシー管理もできて安心です。

おすすめのポイント

  • メール管理だけでなく予定やファイル追加が可能
  • 受信されるメールに優先度が付けられる
  • 連絡先追加が可能

ちょっと残念な点

  • 予定表のカラーにメリハリがなくて見づらい
  • 優先メールの精度が最初は低い
Microsoft Outlook

Spark

Spark

『Spark』は既読したメッセージやメールマガジン等として受信されてくるメールを各ボックス内でまとめて表示してくれるメール管理アプリで、背景色を変更したり、表示形式をスワイプ型やサイドバー型へと切り替えられるのが面白い要素でもあります。またそうしたカスタイマイズ機能に加えて、通知音を『Spark』専用の設定からスマホOS側のサウンドに戻すことができたり、スマート検索から必要なファイルを見つけられるのも利用する上でのメリットとなっています。クイック返信機能を使えば忙しい時でもメールへの素早いレスポンスが可能となるので、様々な機能と連携させてスマートなメール管理をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのポイント

  • 受信トレイに届くメールをメルマガや通知といったカテゴリに分けてくれる
  • メッセージの管理方法をスワイプやウィジェットタイプといった各モードに変更させられる
  • 様々なクラウドサービスと連携できる

ちょっと残念な点

  • 受信トレイの自動振り分けが正確でない時がある
  • クイック返信に追加できるアイコンが少ない
Spark

さいごに

おすすめのメール管理アプリまとめはいかがでしたか?中にはマイナーなメールサービスには対応していないアプリもありますので、自分が愛用しているサービスと照らし合わせて選んでみて下さい。現在はLINEなどのメッセージサービスが主流になっていますが、仕事などで使う重要な情報はメールでのやり取りがまだまだ頻繁です。ぜひ、メール管理アプリを使って大事なメールを見過ごさないように設定してみて下さいね。