スマホで漫画やゲームをするのもいいですが、たまには芸術を堪能してみてはいかがでしょうか。本日は、博物館や美術館に特化したおすすめのミュージアム系のアプリをまとめてみました。歴史や絵画が好きな方はもちろん、そうでない方もぜひ一度試していただければと思います。

トーハクなび

トーハクなび

『トーハクなび』は東京国立博物館がリリースしている公式ガイドアプリで、建物内を6つのコースから選び巡っていく体験型サービスです。実際に東京国立博物館を訪れてアプリを起動すれば、そのままガイド音声に合わせて館内見学ができますし、自宅や異なる場所で利用すれば、施設内にどのような展示物が置かれているかといった確認ツールとして使用する事ができます。またスタンプラリーと連動していて、指定の場所へ行くとアプリ内で自動的にスタンプが押される仕組みになっているのが特徴です。そのため、小さい子でもこのアプリを使って館内を楽しむ事が出来ますし、3つスタンプを集めると特別グッズが貰えるというサービスを行っているので、是非日本の美術に触れながらグッズゲットを目指してみましょう。

おすすめのポイント

  • 館内をガイドしてくれるので展示物の時代背景が分かる
  • 英語用のガイドもある
  • スタンプラリーをアプリ内で開催しているので子どもも楽しめる

ちょっと残念な点

  • 各画面の移動に少し時間がかかる
  • 展示物によってはアプリと連動していない
トーハクなび

MAU M&L 博物図譜

MAU

『MAU M&L 博物図譜』は武蔵野美術大学が提供している美術館・図書館内の解説アプリで、スマホ画面を通じて資料や画像の閲覧が可能になっています。各ページを指でスライドさせていくと作品が入れ替わっていくので、実際に博物館内に足を運んでいるかのような感覚で作品を見ることができます。年代別やタイトル順に閲覧する事もできるので、自分のお気に入りの資料をすぐに検索でき、実際に訪れる事ができない方におすすめのアプリす。初めて資料を見る人でも興味を持つコンテンツが集まっているので、歴史的に価値がある高画質の作品をじっくり見てみましょう。

おすすめのポイント

  • 館内資料が無料で見られる
  • 展示されている画像が高画質
  • ページ移動が簡単

ちょっと残念な点

  • 高画質の資料をダウンロードするので、ネット環境によっては時間がかかる
MAU

チラシミュージアム

チラシミュージアム

『チラシミュージアム』はイープラスが提供している展示会に特化したミュージアムアプリで、全国各地のイベント情報を集められているのが特徴です。特にこのアプリの面白い点は、展覧会のチラシを一覧で表示できるようになっていて、パッと見て行きたいと思う会場が簡単に探せる事にあります。そのため美術館や博物館に興味はあるけど場所が分からないといった人におすすめのアプリです。有効期限はありますが、割引になるクーポンも配布しているので、気になる方は是非サービスを利用してみましょう。地域やスケジュールの検索も出来るので、旅行とブッキングさせるのに持ってこいですよ。

おすすめのポイント

  • 700か所を超えるイベント情報がある
  • クーポンが利用出来る
  • 日にち検索に対応している

ちょっと残念な点

  • 全てのイベント情報が網羅されているわけではない
  • 関東圏内の情報が多い
チラシミュージアム

e国宝

e国宝

『e国宝』は国立文化財機構が運営しているアプリで、国内の重要文化財や貴重な資料数千点を閲覧できるサービスです。全国各地にある東京、京都、奈良、そして九州国立博物館の展示物を取り扱っているので、4つの地域を回る事ができない人や所蔵されている作品自体に興味を持っている人におすすめのアプリとなっています。また資料を拡大して見るといった実際の博物館ではできない事をスマホで行えるので、今まで気づかなかった新発見もできるかもしれません。刀剣や絵画を初めとした作品を時間に関係なくじっくりと拝めるので、歴史好きの方には是非活用してほしいアプリです。

おすすめのポイント

  • 4つの国立博物館の資料をまとめて見る事が出来る
  • 資料を拡大して閲覧出来る
  • ブックマーク機能があるので、好きな作品だけをまとめられる

ちょっと残念な点

  • 正面でしか資料を確認出来ない
  • 解説内容が不十分な作品がある
e国宝

ミュージアムカフェ

ミュージアムカフェ

『ミュージアムカフェ』は博物館や美術館の情報をまとめたポータルアプリで、ミュージアム施設の場所だけでなく、どのようなイベントを開催しているのかをポスター形式で紹介している点に特徴があります。様々な施設に対応していて、特別イベントに関する情報も毎月更新されるので、このアプリを持っているだけで日程の管理が行いやすくなります。また『もうすぐ終了する展示会』というカテゴリをタップすると開催期間の終わりが近づいているイベントをまとめて見られるので、見学し忘れたといった事をしっかりと防げる便利な機能もありがたいですね。

おすすめのポイント

  • 890か所の施設情報がまとめられている
  • 修了する展示会が一覧で分かる
  • ポスターギャラリーが見やすい

ちょっと残念な点

  • 広告表示がちょっと気になる
  • 地域がやや偏っている
ミュージアムカフェ

さいごに

芸術を堪能できるミュージアム系のアプリはいかがでしたか?博物館を訪れる前に、実際にアプリで予習しておくことで、作品への興味がググッと上がると思いますので、ぜひ事前にチェックしてみて下さいね!