昔と違い、今ではスマホを使って効率的に勉強できる環境が整っています。うまく活用すれば勉強のモチベーションも上がるので、受験勉強を控えている中高生や、専門知識が必要な大学生には持って来いです。さっそく今回ご紹介する勉強アプリをダウンロードして、今夜からガチで勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか!

Studyplus

Studyplus

『Studyplus』はスタディプラス株式会社が運営する学習管理に特化したSNSアプリで、勉強中の仲間同士で情報を共有してコミュニケーションが取れるサービスです。この『Studyplus』は大学や高校受験を目指す学生だけでなく、資格試験の勉強に励んでいる社会人にも対応している点が特徴で、個人個人の学習環境に合わせて使うことが可能です。リマインダー機能も実装されているので、勉強予定時間に通知を行ってくれる他、それを日々記録してグラフにしてくれるので、モチベーションの維持にも最適なツールです。約240万人以上が使っている人気アプリなので、遠く離れた仲間とともに受験や資格試験に活用してみて下さい。

おすすめのポイント

  • 勉強中の仲間同士で相談や励ましが行えるチャット機能がある
  • 勉強時間をデータ化してくれる
  • カテゴリ分けが出来るので、各科目の勉強状況が分かりやすい

ちょっと残念な点

  • グラフデータが簡略化され過ぎている
Studyplus

Clear

Clear

『Clear』は他ユーザーの公開ノートを閲覧する事で勉強法を開拓したり、解説の質問が出来る学習共有アプリです。約15万冊以上のノートが共有されているので、試験対策に必要な科目や受験勉強に必須の教科も網羅されていますし、他ユーザーと相互フォローする事によってノートの編集が行えるという機能があります。これによってノートの質を向上させられるだけでなく、それを見た第三者ユーザーの理解がより深まるという好循環も生まれています。また自身が作成したノートも写真機能を使えばその場で投稿出来るので、学習意欲やモチベーションを高めたいといった方におすすめ出来るアプリです。

おすすめのポイント

  • ノートで解説してもらえるので温かみがある
  • 相互フォローで自分以外のノート編集も行える
  • 投稿はスマホの写真機能だけですぐに出来る

ちょっと残念な点

  • プレミアムノートと一般投稿されているノートの違いが分かりづらい
clear

i-暗記シート

i-暗記シート

『i-暗記シート』は、勉強をしている人になら誰にでもおすすめできる勉強アプリです。暗記したい部分を赤色で手書きするか、緑色でマーカーするかのどちらかをした後、ノートの写真をスマホカメラで撮影し、アプリ内に取り込むと、赤シートを使って勉強するのと同じことをスマホで行うことができます。最近の学生は、遊びやバイト、部活や習い事などに忙しいのに、さらに勉強のレベルも上がってきています。多忙な学生にとって、スキマ時間の勉強が勝負の鍵となってきますので、どこでも暗記勉強ができる『i-暗記シート』をぜひ活用してみて下さい。

おすすめのポイント

  • 写真を撮るだけという簡単さ
  • 写真を撮ったあとアプリ内でマーカーすることも可能
  • 大きなサイズの本などの文章でも手軽にマークできる

ちょっと残念な点

  • 課金しなければシート数に制限がある
i-暗記シート

Frognote

Frognote

『Frognote』はニフティ株式会社が運用する勉強支援アプリで、カレンダーに記載した内容をそのままグループ間で共有する事が出来ます。またチェックリスト機能が付いている事から勉強が終わった科目を視覚的に整理する事も可能となっています。この事から中高生や資格試験の勉強を進めている方におすすめ出来るアプリとなっていますし、カレンダーでいつどのような勉強をしたのか把握出来るようにもなっているのが特徴です。共有機能と一緒にメモ記入欄が付与されているので、友人同士で励まし合ったり、一緒に勉強時間を確保するツールとしても活用出来るアプリです。

おすすめのポイント

  • カレンダーの共有機能により、勉強した内容が他の人も確認出来るようになる
  • チェックリストで勉強項目の整理が出来る
  • 友人に直接連絡しなくても予定を伝えられる

ちょっと残念な点

  • 1か月分のカレンダー表示しか出来ない
Frognote

さいごに

様々な用途で使える勉強アプリはいかがでしたか?勉強に特化したSNSアプリでモチベーションを上げて、お手本となるノートを探せばガンガンと効率が上がること間違いなしでしょう。この他にも色々な勉強アプリが世に出回っていますが、今回ご紹介した勉強アプリで事足りるはずです。探すのも大変ですので、とりあえず今回ピックアップした勉強をアプリを試してからにして下さい。きっと気に入るはずですよ。ただし、勉強アプリとは言え、くれぐれも勉強そっちのけにならないように計画的に活用して下さいね。