『予防接種』と言えば、どんな注射があるか知っていますか?今、予防接種はとてもたくさんの種類があり、受ける時期も決まっているので、予防接種のスケジュール管理は子育て中のお母さん達の頭を悩ます大きな要因の1つになっています。出産前から周りに予防接種は大変だ!と聞かされ不安に思っていたり、実際に予防接種を受けている最中のお子さんを持つお母さんもいると思いますが、今回はその予防接種を簡単に管理できるおすすめのアプリを紹介したいと思います。

『予防接種スケジューラー』はこんな感じのアプリです!

では早速始めていきましょう。アプリを開き、『アプリをはじめる』をタップして始めます。

アプリをはじめる

こどもの登録をします。

こどもの登録

今回は架空の赤ちゃん、かなめちゃんに登場してもらいましょう(笑)

ニックネーム、生年月日、性別を入力します。プロフィール画像も赤ちゃんの画像を入れることができます。

こどもの登録が済むと、お子さんの予防接種の接種状況が見られるようになります。そのページに飛ぶには下の月別表示をタップします。

こどものページが開きました。ここでは定期、任意の予防接種が表示され、受けられる予防接種の推奨時期も表示されています。

何をいつ頃受けるべきなのかを見ることができるとわかりやすいですよね!さらに嬉しいポイントはワクチン名をタップすると、ワクチンの詳しい説明が見られるようになります。接種時期や回数、スケジュールを立てる時のポイントや同時接種のことまで書いてあるので安心です。

また、『予防するVPDはどんな病気?』をタップすると、病気についての詳しい説明が書いてあるので、不安に思うことはすぐ調べられ、安心して予防接種が受けることができます。

こどもは複数人の登録ができるので、お子さんそれぞれに予防接種のスケジュール管理ができるのも嬉しいポイントです。ですので次は、かなめちゃんよりもちょっと大きなたろうくん(架空の赤ちゃんです)に登場してもらいたいと思います。

たろうくんはかなめちゃんよりも少し大きいので、もうすでに予防接種が始まっています。接種状況の欄を見れば、受けた予防接種の状況が一目瞭然です。そして、下の接種済みというボタンをタップすると予防接種を受けた日付もすぐにわかります。

また予定済みのページには予約をした予防接種の日付を入力しておくことができ、次の予防接種の日時をすぐに確認することができます。

そして嬉しいポイントがもう1つあり、予約した予防接種を事前に指定した日時に通知してくれます!予防接種は1つでも受け忘れると他の予防接種のスケジュールもどんどん遅れていってしまうので、これはとても有り難い機能ですよね。

生後2ヶ月からすぐに始まる予防接種。お母さんたちは寝不足の中、赤ちゃんのお世話や家事をして、体も心も疲れてなかなか他の事を考える余裕もあまりないですよね。そんな時にこの予防接種スケジューラーは不安も取り除きながら、予防接種を管理してくれる強い味方になってくれること間違いなしですよ!私も本当にお世話になっています!

『予防接種スケジューラー』のおすすめポイント!

  • 予防接種の接種状況が一目瞭然
  • 接種時期や回数がわかりやすい
  • 予防接種の事前通知をしてくれる

『予防接種スケジューラー』のダウンロード